RESEARCH

Theme : Face Cartoon Generation based on Parts-by-parts Morphing

Abstract :

It is a difficult problem to generate a cartoon that captures the characteristic of the face from the limited number of sample cartoons. We focus on a face cartoon generation technique that does not have any limitation of the number of samples. The technique first decomposes an input image into part images including eye, brow, mouth and nose. The technique then calculates similarity between each of the input part images and prepared sample part images, and selects several similar sample part images. The technique synthesizes the part cartoons by morphing the sample part cartoons corresponding to the selected sample part images. Final cartoons are generated by combining the morphed cartoons. The technique also represents expressions on the cartoons by transforming the each of the part cartoons. Our system can represent the own features of faces. We also expect the system enables smooth communications on the social networking services.

 

研究テーマ : パーツ単位のモーフィングにもとづく似顔絵生成

研究概要 :

インターネットサービスの普及に伴い、自身の顔の特徴を表した似顔絵を使用する機会が増えている。似顔絵生成のツールやサービスとして、顔のパーツごとに何種類かのイラストを選択し、それらをユーザ自身が選び、組み合わせる技術が普及している。しかし、このようなサービスで多様な似顔絵を生成するには、各パーツのイラストをかなり多く揃え、その中から選択しなければならない。また似顔絵生成を自動化する研究も進んでいるが、さまざまな画風に対応することが難しい場合がある。
本論文では、パーツ単位でモーフィングを適用することにより、あらかじめ用意されるイラスト数に制限されることなく、本人の特徴を捉えた似顔絵を生成する手法を提案する。モーフィングを適用することにより、少ないイラストを用いて、より細かな特徴を表現することが可能になる。また、1枚の実写画像から顔の特徴値を算出し、それにもとづき各パーツを生成することにより、ユーザが手軽に似顔絵を生成できるシステムを目指す。